読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

今期見ているもの 10月から さらにその後

うち

コノヤローーーーーーーー////////と思いながら第10話をもう何十回と見直しているのですが、見るたびに私も『何も考えなくてもいいおまじないがかけられたお守り』がほしくなるなあという話。

 

お守りそのものはユーリが(分割払いで)買ったように有償ではありますが、あれにヴィクトルさんのおまじないという名の無償の愛が込められることで、たとえ自分がどんな状態でもヴィクトルさんが信じてくれているという今までに経験したことのないような肯定感が得られ、去年のGPFの忌まわしい記憶やいらぬ心配が光の彼方に消え去る=何も考えなくてもいい ということかなあと。

ちなみに上記のイメージを「指輪からフバーハが出て全身が守られる感じ」と連れに表現したところ、「フバーハ使うより攻撃魔法使ったほうがいいよ」と身も蓋もないことを言われ、よっぽどメラゾーマ出したろかと思いました。