亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

徒然

 

decinormal.com

「子どもは親を選んで生まれてくる」 「親には親なりの事情があったんだから許してあげなよ」 「神は乗り越えられる試練しか与えない」 「障害は個性にすぎない」 「○○障害児は天使・天才」 「生きてるだけですばらしい」 「生きていたらきっといいことがある」 「本気で祈れば叶う」…… 

 

だいぶ前の上司が当時ずいぶんと低空飛行だった私のことを励ますつもりだったのか「神は乗り越えられる試練しか与えない」とあまりにも言うもんだから、その一年くらい前に若くして病気で亡くなった後輩のことをふと思い出して「じゃああの子は試練が全部終わったから亡くなってしまったの?」と聞いたところ「わかんない!」と即答されたことを思い出しました。私の問いには大概答えを返してくれる彼に「わかんない」と言わせたのは後にも先にもあれっきりだった。

 

若干ずれますが、高校の頃再従姉妹の家に遊びにいったとき、指にとげが刺さって抜けないと訴える再従妹を彼女の母が「ちゃんと◯◯先生(何かの教祖)にお祈りしなきゃ駄目でしょう!」と真顔で叱りつけていたことも思い出しました。あまりにも私の思考の斜め上を行く発言にことばも出ませんでした。結局私の滞在中にとげは抜けなかったような。

 

とにかく、生きてる『ことは』素晴らしいです。今年菊比古さんと助六さんと与太郎さんに会えた。

昭和元禄落語心中音曲噺其の一

昭和元禄落語心中音曲噺其の一