読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

額面

お題及び何かとの闘いに関する記事以外は当面『あぶない刑事』シリーズのサブタイトル風で行ってみよう。

 

嫌いなことばを連発する人に絡まれたときは、そのことばの漢字や意味を額面通りに使って揚げ足を取ることがたまにあります。

例えば『頑張る』ということばを連発する人に会ったとき、「私そんなに頑なに張りつめてばっかりいたら倒れるんで」とか。『気合い』ということばを連発されたら「そんなに普段から呼吸を整えてタイミング良く力を発揮できているようには見えないけど」とか。あと「気合いがあれば病気なんて治る」みたいな物言いをする人にはこちらの反論にもテンションが上がります。私の病気が治らないのは気合いがないからとでも言いたいのかと。

ここまで書いて、『愚痴』なんて字だけ見たらひどいものだなあと思いました。どちらの字もばかげていることを指します。つまり「愚痴をこぼす」→非常にばかげたことをこぼすのです。気をつけよう。