読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

今週のお題「おとな」

このお母さんは周囲から病気系の迷信をナチュラルに教わって育ったのかもしれないし、ひょっとすると自分でもうまいこと説明できたと思っているかもしれません。まあ行為としてはありえませんけど。しかしながら、21世紀の今でさえこんな事例があるということは、私も似たようなことを言われる可能性がないとも言えないと新年早々どんよりしました。

とはいえ、いざというとききちんと言い返せるか自信がありません。以前、自宅近くの道ですれ違いざまに子ども(小学校低学年くらい)が私を見ながら親(40過ぎくらいのお父さん)に「ああいう人って大変だね」と話しかけているのを聞いてどう返していいかわからず、同じくどう答えていいか迷っている様子のお父さんに向かって笑顔で「お疲れ様です!」と言い放って一目散にその場から逃げた記憶があります。あのときどう言えば正しく伝わったのかなあ。

とりあえず大人の皆さん、情報の根拠がないのに子どもに適当なことを言うのはやめましょう。『夜に爪を切るとよくない』のだって100年前の話です。今は照明があるから安全に切れます。