読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

年末

妄想

今週のお題でも今年を振り返っていますが特にお別れしたものがなかったので今回は別口で。

 

今年は組織がいろいろと変わったので一年の間にいくつかの業務を経験しました。その結果何か実績になったかというと実感としては微妙です。もちろん職場に対して何がしかの貢献をしてきてはいるはずなのですが、本当に自分が誇れるような成果物があるかと自問するとあまり自信がなく、毎年形ばかり盛りに盛った報告書を書いて終わっていくという。

そもそも就職したいと思ったきっかけは、お金が欲しかったのが半分、社会と繋がって誰かの役に立ちたいという気持ちが半分でした。しかしながら後者は、誰かの役に立つことで、私の障害をからかった見ず知らずの人間や、障害があることで私が役に立たないと見なしてきた親族を見返してやろうというネガティブな感情から来ていました。なので、何がやりたいかと自問するとこれもまたあまり自信がなく、Facebookを覗いては自己実現に向けて余念のない皆さんをチラ見してそっと閉じるという。

もともと自己肯定感が雀の涙ほどしかないので常に自信がありません。少し前に退職した先輩から去り際に「自信ってのはな…根拠のないものなんだよ!」と『アオイホノオ』の名言を送られたものの、一朝一夕で自信たっぷりに振る舞えるわけもなく、むしろ根拠もなく大口を叩く人間とは距離を置いて生きてきたので、今更どうしたものかと。

 

ああ早く報告書書き終えて全日本選手権が見たい。