読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

呪いと闘う

記憶 生活

がんで母親を亡くした少女の感涙実話「はなちゃんのみそ汁」│NEWSポストセブン

 

記事的には最後の『お母さんが天国から見とるから』で美談にまとめかったのかもしれませんが、そう言われると個人的には脅迫か呪いか迷信の類いに聞こえてきます。『お母さんが怖い存在だった』としているのなら余計に。『お母さんが…』と言い聞かせることによって、お父さんが小学生の彼女に一体何を植え付けたいのか気になって仕方ありません。彼女がこの先失敗したり進路に迷ったりしても、周囲や『お母さんなるもの』から咎められたり、自分で自分を必要以上に咎めたりするようなことがありませんように。せめて日記とかには本当の自分の気持ちが書けますように。そして間違ってもお父さんに見られたりするようなことがありませんように。

 

呪詛抜きダイエット

呪詛抜きダイエット

 

『私がとりついてる』の章を繰り返し読んでみています。