亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

今日は茄子の炒め物ときんぴら

考えるフリはもう止めよう!考えたいなら頭ではなく手を動かせ!

 

メモやノートを取ることが大好きです。職場でも会議の議事録は後輩が取ってくれますが、自分でもメモを取っています。後輩の議事録が読みにくいわけではなく、あくまで自分のことばで覚えておきたいためです。視覚で記憶することが得意なので、取ったメモを何度か見返して自分のものにし、コメントも付け足すことによって自分の考えがまとまるというのが私の最もやりやすい方法です。

 

小学生時代、メモを取ることや絵を描くことをものすごく母に嫌がられていた時期がありました。個室を与えられていなかったので就寝時以外はリビングにいるほかなく、勉強の後で好きなものや思ったことのメモを取ったりイラストを描いたりしていると「また何か書いてる!」と眉間に皺を寄せて大声で嫌味を言ってくるのは一度や二度ではありませんでした。その勢いたるや、一度父が間に入ってとりなしたほどです。母は「だって、リビングは暗くて目が悪くなるから…」などと慌てて言い訳をしてキッチンへ去り、「私勉強もここでしてるんだけど」と言いたかったけれど言えませんでした。

なぜメモやイラストを嫌がられたのか、今でも理解に苦しみます。もしかしたら母も祖母に同じようなことを言われたのかもしれませんが、それでもなぜあれほどまでの態度を取られたのか考えを巡らせるのが難しいです。

 

とりあえず私のものを考える方法が特に悪い方法ではなかったんだと実感できて安心しました。ちょうどごはんも炊けました。