亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

今週のお題「卒業」

「セーラー服とは卒業するものだ」と最終回で鮮血ちゃんがいまわの際に残したことばを真っ先に思い出しました。本当に面白かったなあキルラキル。

 

小学校と中学校の卒業式はあまり記憶にありません。高校の卒業式は自分のときよりも当時憧れていた一つ上の先輩の卒業式のことばかり思い出されます。ひょんなことから中学校のとき顔見知りになった彼は、ちょっとアウトローで地頭がよくて大人びた優しさをもっていて、高校の三年間で生徒会長・応援団長・その他諸々を歴任しもちろん彼女持ちという、まるで今のラノベの登場人物を先取りするような生き物でした。そんな生き物になぜか私は性格を買われ、なぜかタメ口を利くほどの間柄になり、なぜか他の生徒会の皆さんとも仲良しに。ただ、そんな彼に学生服の第二ボタンをもらうことはできないと最初から割り切っていたので、代わりに大学合格に縁起がよいといわれていた第五ボタンを事前に要求して当日に公衆の面前でゲットしたものの、間もなく彼は浪人生活に入り、何とも言えない気持ちになったのを覚えています。まあその年二人とも合格したんでいいんですが。

 

もしかして:去年の引っ越しでボタン捨てちゃった

 

4/3 追記:アクセス数が伸びてると思ったら今日のhatenablogさんに載せていただいてました。見に来てくださったみなさまありがとうございます。