亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

過呼吸

寸前じゃない? と歌の先生に言われて以来自分の呼吸が気になって仕方がありません。

 

と言いつつ、今日も同僚が私をccして別の人に出していたメールを見て自分があることを見逃していたことがわかり、息が詰まった後若干荒くなりました。私がそれに気づいていないからといって何かビジネスが止まるわけでもないのに、その瞬間だけは、こんな失敗をするなんてもう私は終わった、このメールを送ってきた同僚はきっと私を馬鹿にしているに違いない、この後みんなの見えないところできっと怒られる、などと走馬灯が巡りました。

 

歌の練習中も、先生に何か注意されるとすぐ息が上がるらしいです。個人的には、先生の注意が的確だと感じるのであまりダメージを受けているつもりはないのですが。

 

一朝一夕で良くなるものではないけれど、むやみに怖がらずに、冷静に文字にすることも解決への方法の一つだと思ってやっておきたいと思います。