読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

日課

高校生の頃までいろんなことを日課にしていました。しかもなぜか『自分がこの日課を一つでも怠ったら天変地異が起きる』みたいな強迫的な妄想つきで。 朝起きたら憧れの先輩の写真を拝む ノートを取るときの行の空け方は一定 日記を書く ピアノの練習に30分…

年上

nlab.itmedia.co.jp お悔やみ申し上げます。 当時ナディアに近い年齢だったのに、どちらかというと実年齢の割に精神年齢が高くてしっかりしていてナディアたちのどたばたを見守りつつ「やれやれ」と嘆くマリーに感情移入することが多かった思い出が。立ち位…

感想

月曜の朝起きてすぐ『暗殺教室』をダウンロードして読む楽しみがなくなった分を何かで補っていきたいものです。 私は思うのです。子供が何かが楽しかったとか頑張ったとか自分から話してくれたときに「良かったねー!」とごく当たり前の対応をすることができ…

徒然

decinormal.com 「子どもは親を選んで生まれてくる」 「親には親なりの事情があったんだから許してあげなよ」 「神は乗り越えられる試練しか与えない」 「障害は個性にすぎない」 「○○障害児は天使・天才」 「生きてるだけですばらしい」 「生きていたらき…

学習

ニュースを見ると震災のことを思い出して大変しんどくなるのですが、それでも震災を経て各々が学習したことが今回の地震で物的・人的被害を減らすために何かしらの役に立っていると思いたいものです。 そんな私も『体感していないことは伝わりにくい』という…

『そんならもん』と闘う

togetter.com 実家では毎週のように好きなものを否定される事案が発生し、私の好きなものは母にとって大概『そんならもん』と見なされました(馬鹿にするレベルは『そんなもん』<<<<<<<<<<<<『そんならもん』。方言で中部地方から来たとばれるか…

忘却

最近とある投稿を見て、私が今まで取ってきたメモの方法はどちらかというと『物事を記憶する』ためではなく『効率よく忘れる』ためだということがわかってなんだか納得しました。 運動面でできないことが多い分を視覚・聴覚情報で補おうとする意識が非常に強…

今週のお題「私のテーマソング」

かわいい曲よりかっこいい曲が好きです。小並感。 高校時代は元憧れの先輩の影響をもろに受けBon Joviを聴き、大学時代はサークルの先輩のバンド(?)活動のあおりを受けピアソラを聴く生活でした。人に影響されてばっかり。 hearts breaking even Bon Jovi…

既視

僕は高校中退した奴だから「辛かったら逃げてもいい」というのはその通りだと思うけど、同時に、「何かあったら毎回逃げるのは確かにダメな奴」とも普通に思う。大事なのは『あの時は逃げたけど、今日は逃げない』を、今後の人生でどんだけ増やせるか?だと…

出力

すべてに当てはまる私が通りますよ。 <a href="http://toyokeizai.net/articles/-/70726" data-mce-href="http://toyokeizai.net/articles/-/70726">「もの知り」なあの先輩が、仕事で残念なワケ | 27歳からのビジネス勉強力 | 東洋経済オンライン</a>toyokeizai.net 「たくさんの本を読み、ネットなどから最新情報もたくさん集め、何を聞いても知っている」 「誰が何を語って…

課程

「私と同じ苦しみを、子どもたちが受けずに済むように」:発達障害のある大人たちの願い - メンタル発達インフォyasuyukiarakawa.hatenablog.com 他には、学校のカリキュラムにこだわりすぎないことも大切だと私は思っています。なぜなら、学校の勉強ができ…

両極

&lt;a href="http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150317/k10010018511000.html" data-mce-href="http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150317/k10010018511000.html"&gt;画家の金子國義さん 死去 NHKニュース&lt;/a&gt; 彼を知ったきっかけは『オデッサの階段…

謝罪と闘う

「ぼくは幸せ」と言った男の子の話 赤鼻のセンセイ・副島賢和さんの特別授業:PRESIDENT Online - プレジデント 「子供は、大人が失敗した後の態度を注意深く見ています。大切なのは、失敗を隠さずに、きちんと対応すること。たとえば子供に勉強を教えていて…

段差

レムリナ姫様が廊下の段差で躓いて車いすごと転倒する場面で、小さい頃下り坂の先にあった段差で躓いて車いすごと転んで顔から地面に落ちて痣だらけになった記憶が蘇り、夜中に一人で動揺しました。月面基地はバリアフリーじゃなかったのかよ。彼女の思うよ…

今週のお題「ひな祭り」

田舎で長子だったので、月例の地域の寄り合い会場がうちに当たらない限りは毎年座敷に七段飾りが出されていました。初節句とやらもそれなりにやったのでしょう。その頃は私の病気もまだ判明していなかったのでしょう。 梅酒飲んで寝よう。 追記:バグとはい…

懐古厨と闘う

朝から隣の部署の人が油を売りに来て、「いやあ、今の映画は昔の映画に比べて薄っぺらいですね」と尤もらしく講釈を始めました。普段あまり映画を見ない上、折しもエクセルファイルと睨み合いをしていたので体よくお引き取りいただこうと思ったのですが、脳…

からかいと闘う

もちろん人を刺すなんてありえない話ですが、 個人的には子どもにからかわれることがゼロではないだけに気になるニュースでした。ちなみに私の場合からかわれても絶対に追いつけません。 <a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000560-san-soci" data-mce-href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000560-san-soci">和歌山小5刺殺 「からかわれ決意」と中村容疑者 ナイフは「ネットで</a>…

ハードボイルドとは 更に追記

プレゼンなんかでスライドに黄色くて立体的な円が出てきたりすると殺せんせーの後ろ頭に見えてしまうのでもはや病ですね。毎週月曜日の出勤時にジャンプを買ってくるという人を職場で発見したので一瞬見せてもらおうかと思いましたが、今見ると単行本との開…

初心者の自分と闘う

大学生活~就職期を迎えるあたりからは、なにかと自主性が求められることになるので、(AC)が高い真面目系クズには苦手な場面が増え始める。もちろん真面目系クズとて、通学や就活はそれなりにやる――大人に言われたことにはおとなしく従うのが彼らの処世術な…

今週のお題「今だから言えること」

30年前の今日、けがで入院しました。 それまでも何度か入院したことはあったのですが、この日に入院したことだけは鮮明に覚えています。多分30年前の今頃は処置をされて鋼線が膝に通されていたと思うと膝がうずうずします。 今にして思えば褥瘡っぽいものが…

正月2日目

実家に帰らない正月は本当に平和です。 実家の平和でない点。私が家を出たのである程度は仕方ない話ですが、まず家の勝手がわからないので戻ってきても手持ち無沙汰になります。何もしないのもなんなので手伝いを申し出ると母に「(役に立たないから)やらな…

雨の日と月曜日は

今日になってめっきりアクセスが減ったところを見ると24時間テレビも夏休みも終わったという感じですね。みそ汁の威力すげえ。 数年前の夏、法事で実家に帰らざるをえなかったときのこと。お寺でのいろいろなイベントの後、親戚での会食のため以前から付き合…

楽しむことを知らないなど

何かを心から楽しむことは大人になってから覚えました。 ◇楽しむことを知らない 時間があっても、あれもしなきゃこれもしなきゃと考えてしまう。遊ぶものであっても、こうして遊ぶことは今の自分にとって(遊べないという印象を持たれるのはまずいから)必要…

過剰に責任を取るか、無責任など

私の最重要課題です。 ◇過剰に責任を取るか、無責任 自分が何かをしたのではないかと不安で不安でしょうがなくなる。一方で「普通」の人から見たら重要なことでも、ACは大したことないと思ってしまう。事が重大なときに解決をしていくということを知らず、受…

パワーゲーム思考など

前回の続きです。 ◇パワーゲーム思考 競争しがちです。対等な関係が怖く思えて築きにくいです。騙された騙されてないだの、頼みごとをされたら仮ができたのどうだのをものすごく気にします。争いだと、最後に悪口を言えたから主導権があって勝ってるとか思っ…

白黒思考など

アダルトチルドレンに多く見られる思考と特徴|笑顔なこころの作り方 同じことが書いてあるサイトはいくつかありますが、項目別に見易かったので、これを見ながら自分が何を考えていたかとか今後の対策を考えていければと。 ◇白黒思考 極端思考とも言えます…

呪いと闘う

がんで母親を亡くした少女の感涙実話「はなちゃんのみそ汁」│NEWSポストセブン 記事的には最後の『お母さんが天国から見とるから』で美談にまとめかったのかもしれませんが、そう言われると個人的には脅迫か呪いか迷信の類いに聞こえてきます。『お母さんが…

今日も壊惨総戦挙中

取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA) 海外ロケだろうとなかろうと、耳目を集めるためにやたら感動させようとする民放番組をあまり見なくなってしばらく経ちます。実質ほぼ深夜アニメしか見てない…

気持ちの切り替えに対する罪悪感と闘う

「気持ちを切り替えて」とハセベがコートジボワール戦の後に何度も言っていました。 個人的に気持ちを切り替えるということが苦手です。というよりも、『気持ちの切り替え』に対してものすごい罪悪感を感じます。気持ちを切り替えるよりも過去の失敗を覚えて…

『文化部』の記憶

人事が欲しがる体育会系 意外な「就活最強」競技 :日本経済新聞 もしこれが全てなら、この記事に出てくるどの部にも入っていなかった私はきっと職にあぶれていたことでしょう。どの部署よりもフィジカルが求められるであろう営業ならともかく、これを全ての…

『私の分も頑張って』と闘う

結果不振選手批判はブラック企業の論理 - 為末大学 - ソチ五輪2014 : nikkansports.com 『私の分も頑張って』もよく作文で書くよう仕向けられたことばでした。運動会、マラソン大会など私が出られないイベントが学校であった後の作文で、『クラスのみんなが…

『恵まれている』と闘う

一晩寝たら良くなったので普通通り会社に行ったら私より体調の悪い人が散見されていました。理由はそれぞれですがみんな忙しいここ数ヶ月。 『恵まれている』についての議論が少し前にネットでありました。このことばを聞くと決まって思い出すのは読書感想文…

今日は茄子の炒め物ときんぴら

考えるフリはもう止めよう!考えたいなら頭ではなく手を動かせ! メモやノートを取ることが大好きです。職場でも会議の議事録は後輩が取ってくれますが、自分でもメモを取っています。後輩の議事録が読みにくいわけではなく、あくまで自分のことばで覚えてお…

これはひどい

と聞いてニャンちゅうの卵かけごはん事件を連想できる人の年代も徐々に上がってきているのかしら。 変顔やすっぴん、「醜ければ醜いほどいい」──米国ティーンを席巻する“自分撮り” - ITmedia ニュース 概要文の「すべての女の子は“pretty”なので決してビフォ…

『知ったかぶり』と闘う 補足

知ったかぶりする必要があったのは何も学校生活に限ったことではなかったのを思い出しました。 母は私に何か知らないことがあると「そんなことも知らないの?」と小馬鹿にする一方で、自分が知らないことを指摘すると「私は馬鹿だから知らない」と大げさに開…

「わからないなあ」及び『知ったかぶり』と闘う

自分の趣味以外で個人的な主張や意見をするのが苦手です。またその一方で、知らないことを『知らない』と言うことも苦手です。 学校生活において、人間関係への意見をすることで面倒に巻き込まれることを避けたかったのでしょう。小学校低学年のころからずっ…

今週のお題「卒業」

「セーラー服とは卒業するものだ」と最終回で鮮血ちゃんがいまわの際に残したことばを真っ先に思い出しました。本当に面白かったなあキルラキル。 小学校と中学校の卒業式はあまり記憶にありません。高校の卒業式は自分のときよりも当時憧れていた一つ上の先…

「大変だからいいよね」と闘う

私が闘っていることばの一つです。 これは主に母から発せられるものでした。「大変だから(やらなくて)いいよね」。周囲がやることと私が同じことをしたいけど難しい(と母が判断した)ときに使われることばでした。 雨の日の外出、遠足に歩いて行く、修学…

古傷

猪木議員いきなり「元気ですかッ!」 国会で大声出し委員長が注意 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 10年以上前、とある福祉車両の走行実験にドライバーの一人として参加していました。当時としては最新鋭の所謂ついていく・ぶつからない系の車のデモ…

亜ヒャ は ブックマーク を おぼえた!

海外ドラマばっか見てたらコミュ障が治った まさにまさにと思ってブックマークして今日改めて見に行ったらなかった。まあいいや。 基本的に合いの手とか咄嗟の反応が苦手です。あと誰かにほめられたときの返し方。謙遜しているつもりが、後で振り返ってみる…

親戚のおじさん

『親戚のおじさん』の話はそろそろ下火になったでしょうか。私の知る限りの親戚のおじさんたちは言っていいこと悪いことをそこそこ心得ている気がします。 むしろ面倒なのは親戚のおばさんのほうで。父方にも母方にも一人ずつ宗教に夢中なおばさんがいました…

今週のお題「あまいもの」

バレンタインにはだいたいいつも麦チョコ食ってますが何か。チョコの形的に節分も一緒にやっている気分です。鬼は外。 フィギュア男子シングルが終わり、ジェーニャの現役引退を機に情報集めを始めた人が少なからずいるようです。震災の日の夜、彼が日本に向…

今週のお題「ナイショにしていたこと」

内緒と言えばこれでしょう。 Evgeni Plushenko - Gold Medal ISU European ... ゆうべのロクサーヌはSP用に短くなっていたので、どこでどうのめり込んでいいものかわからないまま終わってしまいました。 大学に入ってから特に厳重に内緒にしていることはあり…