読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜ヒャブログ

北関東・会社員・車いすユーザー・生活・考えたこと

今期見ているもの 10月から さらにその後

コノヤローーーーーーーー////////と思いながら第10話をもう何十回と見直しているのですが、見るたびに私も『何も考えなくてもいいおまじないがかけられたお守り』がほしくなるなあという話。

 

お守りそのものはユーリが(分割払いで)買ったように有償ではありますが、あれにヴィクトルさんのおまじないという名の無償の愛が込められることで、たとえ自分がどんな状態でもヴィクトルさんが信じてくれているという今までに経験したことのないような肯定感が得られ、去年のGPFの忌まわしい記憶やいらぬ心配が光の彼方に消え去る=何も考えなくてもいい ということかなあと。

ちなみに上記のイメージを「指輪からフバーハが出て全身が守られる感じ」と連れに表現したところ、「フバーハ使うより攻撃魔法使ったほうがいいよ」と身も蓋もないことを言われ、よっぽどメラゾーマ出したろかと思いました。

放送

ユーリ最新話をもう何回見直したことでしょう。(以下の感想は話の本筋とは全く関係ありませんが念のため)

 

続きを読む

饂飩

スーパーのうどんコーナーで「うーどーんーだーなー」、または豆製品のコーナーで「あ・ぶ・ら・げ!」、または卵コーナーで「卵がいいんじゃなーいか」、極めつけに中華お惣菜コーナーで「かーにかにえーびえび小籠包ー」と呟いている人とは積極的にわかり合っていきたいしむしろそれが私かもしれない。そういえば花丸最新話放送後の夜に買い物に行ったらうどんが軒並み売り切れていたのはあれか、この地域の主さんたちの仕業か。

計画

小学生の頃に母から根拠の提示もなしにさらっと「あんたは長生きできないんだから」と言われて以来自分は30そこそこまでしか生きられないんじゃないかと思いながらずるずる来てしまったよ唐突ですが(慌てた周囲が母をたしなめる声を背にしばらくトイレに立て籠って絶望した記憶はある)。かといって長生きできないならできないで何かしようという発想もありません。つまり「◯年後の自分はこういう人になっている」的な目標とか、それを成し遂げるための計画とか、それらの細分化とか、何それおいしいのと質問するほかありません。そりゃ時間管理もへたくそなわけだ(いつもすごく早く終わらせるかすごくぎりぎりになるかの二択)。

それでもだいぶ思い込みが解けてきたからまずは今以上でも今以下でもない自分の脳内を吐き出しているのです。

水筒

ペットボトルのお茶だったら時間が経つと冷めてしまうのに水筒のお茶は冷めない という現象に癒されました。あと洗いやすいのにしてよかった。

今期見ているもの 10月から その後

今日はジェーニャさんのご生誕日なので行きつけのカフェで美味しいものを食べましたよ。そんな日にユーリがジェーニャさんの2012年PBにめっちゃ迫りましたよ。レベル高過ぎでしょう。

ユーリとユリオの発言がことごとく自分の選手生命の期限を念頭に置いていてその上でできることを全てやろうとしているもんだから、私もかつて自分の好きなものが貶された記憶を常駐させておく暇も容量もないことを念頭に置いてそれらをShift+Deleteで完全に消してやりたかったことをやりたい とか思います。

投資

いろいろと安全第一の職場なため、まかり間違ってもスタバァ一号店の巨大なマグカップに飲み物を入れてふらふらするのは危ないと判断して水筒を買いました。とにかく洗いやすいやつ。ヨガのある日はお茶を入れてそうでない日はコーヒーを入れる所存です。

もしかして:今から寝ればユーリ最新話の時間に起きられる